賃貸物件を選ぶとき周辺のどこをチェックする?

日頃利用するお店が近くにあるのか

賃貸物件を選ぶ時には、周辺の環境も意識して選ぶ必要がありますね。まず、大事なポイントになるのが日頃利用するお店が近くにあるという事です。例えばドラッグストアを愛用している人は、近くにドラッグストアがない場合は不便になります。しかし、近くにドラックストアがあれば、今まで通り買い物が出来るので、代わりに通うお店を探す必要がないです。
そこで、自分が日頃どのようなお店に通っているのかを整理して、日頃利用しているお店が近くにある物件を最優先で探していくと、引越し後の生活も楽でしょう。不動産屋の担当者に、あなたが日頃利用しているお店を伝える事によって、あなたが愛用しているお店が近くにある物件を紹介してくれる可能性があります。

近くに大きな建物がないのかチェック

賃貸物件を探す時のポイントとしては、近くに大きな建物がないのかチェックする必要があります。物件の近くに、大きな建物がある場合は太陽の光がさえぎられる可能性があります。もし、そうなるとあなたのベランダや部屋に太陽の光が届かない可能性があり、湿気が多くなるので気分が悪くなります。
また、洗濯物も乾きにくい状態となり、服の管理が大変でしょう。そこで、太陽の光がベランダや部屋の中に届く物件を選択する事が大事です。近くに大きな建物がなければ、太陽の光をさえぎるものがないので、十分な光が届きます。ただ、ベランダが西側や北側にある時には周りに大きな建物がなくても光が届かないので、ベランダの向きも意識して物件を選びます。